ミステリーランチ・ヒップモンキーのサイズ感、2年使用した感想

ミステリーランチのヒップモンキーは、簡単なお出かけなら必要最低限のものが入って使い勝手抜群です。

週末の2日間くらいしか使用していませんが、そのペースで2年間使用してきた感想を伝えますね。

最近ではミステリーランチからヒップモンキーの兄弟分のような少し小さめサイズもあるようで、そちらも欲しいものリストとして調べてみました。

使用頻度の高いヒップモンキー

ミステリーランチのヒッププモンキーは容量8Lの…、分類的にはウエストポーチだと思います。

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)公式サイトの説明では「たすき掛けで使っても身体にしっかりフィット」とあるので、「ショルダーバックとしても使えるよ」ということでしょうね。

まぁ、このヒップモンキーを街中で腰に装着している人は見たことありませんけどね。

過去何人かヒップモンキーを持っている男性を見かけましたが、漏れなく肩掛けで使用されていました。

このヒップモンキー、しっかり荷物が入るので使い勝手がいいんですよね。

ミステリーランチ・ボップから乗り換え

ちなみにヒップモンキーを使うきっかけになったのは、財布を折り畳みから長財布に変えたからです。

当時は、これまたミステリーランチのボップを使っていたんですが、残念ながら長財布は入らないんですよね。

それまでは、ボップに財布とスマホ、鍵類を結構パツパツな感じで使用していました。

その他のハンカチやら扇子(暑いときよう)はズボンのポケットなんかに入れてたんですが、いま考えるともうそこには戻れませんね。

「大は小をかねる」いや、おっしゃる通りです。

まぁ、かといって車で出かけるちょっとしたお出かけにリュックは大袈裟ですし、そんな時にヒップモンキーがピッタリなんです。

愛用していたボップはミステリーランチコレクションとして飾っておきます。

ヒップモンキーに実際にいれる物

NEKODAが実際にヒップモンキー入れているアイテムをご紹介します。

・長財布:195㎜×100㎜×25㎜

・車のキーケース:100㎜×70㎜×25㎜

・鍵類:鍵サイズ

・ハンドタオル:ちょっと大きめ厚手の生地

・ポーブルミニファン【BRUNO】:225㎜×105㎜×35㎜

・モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000 92㎜×60㎜×22㎜

・コーヒーなど飲み物:写真は400ml

これを基本に雨の日は折りたたみ傘を加えます。

結構はいるでしょ?

人によってはミニファンをやめて、ミラーレスカメラくらいなら十分入ると思います。

ちにみにこういったミニファンやカメラなどを入れると若干がたついたりしますが、そのときは表面のデザインにも一躍買っているコンプレッションストラップを絞って調整します。

コンプレッションストラップは中の荷物を押さえるための機能なので、中途半端なときには役立ちますよ。

止水ジッパーは劣化が早い?

口コミやレビューで「YKKの止水ジッパーの劣化が早い」という声があるようですが、写真をみてどうでしょう?

確かに黒の加工が剥がれているっちゃ~剥がれていますが、そこまで気になりませんよね?

週末の2日間、2年以上使用していますがNEKODA的には気になりません。

これが毎日使用していて、しかも頻繁に物の出し入れをすればこの黒い加工がとれるのかも知れません。

雨の日にも使用しますが、中の物が濡れたということはありませんでした。

※暑い日に、冷たい飲み物をいれた水滴で濡れたことはありますが…。

このYKK止水ジッパーについては、人それぞれの使用の仕方で変わると思いますが、週末使用で2年経過してもそこまで剥がれることはないという感じです。

ヒップモンキー夏場は暑い

これは完全にNEKODAの個人的感想になりますが、夏場はかなりの確率で「あづいんでず~」となります。

人それぞれ暑さの感じ方は違うと思いますが、ヒップモンキーの優れた機能面である裏側のパットが夏場は暑いんです。

腰につけたり、ショルダーバックとして使うにしろ、このパットがあるお陰で着け心地がいいのは間違いありません。

ただ、夏場は「あづいんでず~

他はそれほど汗かかないんですが、パットの接地面だけ汗びっしょりになります。

これは暑がりの人には辛いですよね。

真実を語ってすいません。

でも、ヒップモンキーはしっかり荷物が入るのでミニファンで暑さを緩和してくれますよ!

ヒップモンキー兄弟分

ミステリーランチのショルダーバックではヒップモンキーが一押しだったんですが、最近少し小さめサイズのショルダーバックも登場しています。

ヒップモンキーの購入を検討しているのであれば、兄弟分といえるこれらのバック達も候補に挙げてもいいんじゃないでしょうか、お勧めです。

ミステリーランチ・フルムーン

このミステリーランチ・フルムーンは兄弟分でいうと、実はお兄ちゃんにあたります。

ミステリーランチがまだこの名前を使っていなかったころ、まだ「デイナデザイン」として活動していたころのウエストポーチの名前なんです。

新たに登場したデザインのようで、いわば復刻版といってもいい歴史ある名前を襲名した一品です。

サイズ感はヒップモンキーより多少小ぶりな感じです。

横幅は同じ33㎝、縦が2㎝ほど小さい18㎝になります。

容量は6.3Lとなり、ヒップモンキーの8Lよりさすがに少なめになります。

機能面はほとんど同じですが、鍵を付けるフックはなさそうです。


ミステリーランチ・フォーリッジャーヒップサック

ミステリーランチ・フォーリッジャーヒップサックはヒップモンキーとはもう使用目的が変わってくるほど小さくなっています。

ただ、NEKODAが次に買うならこちらですね。大きいのはヒップモンキーありますからね。

横幅が26㎝なので、なんとか長財布が入ります。

長財布、鍵類、スマホ、小さいモバイルバッテリーくらいなら収まるでしょう。

軽やかに、スマートにお出かけするならこのフォーリッジャーヒップサックがお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ) FORAGER HIPSACK(フォーリッジャーヒップサック) 19761246
価格:8580円(税込、送料無料) (2020/10/3時点)

楽天で購入

まとめ

ミステリーランチからヒップモンキーを2年間使用した現状をレビューさせてもらいました。

一般的なショルダーバックよりも大きく、リュックよりも気軽に使えるバックを探している方には丁度いいかと思います。

また、ヒップモンキーではちょっと大きいと思う人にはフルムーンを、

必要最低限のものが入ればいいという人にはフォーリッジャーヒップサックをお勧めします。